真夢農和(まむのわ) ヘルシー&ガッツリという不思議なお店  松阪市久保町

2018.2月の訪問記録


俳優の大杉漣さんがお亡くなりになりました。

スゴイショックです。
私と一回りほどしか離れていないのに・・・。
しかも、私よりもはるかに健康的で
若々しいバリバリの俳優さんだったのに・・・。

人の一生なんて本当にはかないものですね。
周りの人にお別れを言う時間すら与えないなんて。

彼は高校時代からサッカーをしていて
お亡くなりになる前までサッカーチームを組んで
実際にプレーしていたそうですね。


いつだったか
テレビで「人の一生の心臓の拍動数はほぼ同じ」というのを
見たことがあります。

と、いう事はですよ
激しい運動をする人ほど短命という事になりますよね。

実際よく考えてみると
アスリートほど確かに短命じゃないでしょうか。
スポーツの種類によりますが

ヤナ・ノボトナ 元女子プロテニス選手 49歳
渡辺健司 元競泳五輪日本代表 48歳
谷村孝 35歳 元男子バレーボール選手
ドン・中矢・ニールセン キックボクサー、格闘家 57歳
森慎二 42歳 西武ライオンズ一軍投手コーチ
永射保 63歳 元プロ野球選手(投手) 
ミスター・ポーゴ(関川哲夫)プロレスラー 66歳
黒澤浩樹 54歳 空手家
ライアン・マクブライド 27歳 サッカー
宮部行範 48歳 スピードスケート
ミッキー・マービン 61歳 元アメリカンフットボール
ナデジダ・オリザレンコ  63歳 陸上競技
ダン・ヴィッカーマン 37歳 ラグビー 
泉田純 51歳 プロレスラー
時天空慶晃 37歳 大相撲力士
藤井進 49歳 元野球選手

2017年だけでもこれだけのスポーツ選手が
若くしてお亡くなりになっています。
もちろん事故とかは省いていますが
やっぱり短命傾向という事なのかな。


あかんやん。
「スポーツをして健康的に生きよう!」とか言ってるけど
適度にしておかないと
極めていくと寿命を縮めかねないってことやんな・・・。


ランキング参加しています。
↓  ↓  ↓ 


にほんブログ村



三重県ランキング




だからね・・・。

先日、小春日和がありましたよね。
そんな時は・・・。




d0258976_12432245.jpg


自宅の庭で
暖かく柔らかい日差しを浴びながら
まったりと一杯傾けるのが
正解なんじゃないかなと・・・。






d0258976_12432491.jpg



強炭酸で作るとウンマイですよ(笑)


さて。
先日和食のお店に行ってきました。

娘が
「和食でイロイロこちょこちょ付いているお店が良い」と
わがままを言うものですからね。


「真夢農和」(まむのわ)さんです。


d0258976_12432587.jpg

お店の名前の由来ですが

真心を込めて、
夢のある、
農業に取り組む、
和やかな、マム(母という意味)の和

と、言う事だそうです。


店内結構広い
座敷もテーブルもあって
両方のニーズを受け入れられる形になっています。



d0258976_12432646.jpg


ほぼランチは
まむのわランチ

ですが・・・。



d0258976_12432763.jpg


こんなのもあります。



d0258976_12432884.jpg


ガッツリ行きたいので
それぞれ2セットずつ頂きました。



豚カツランチ ミルフィーユ風

d0258976_12442535.jpg

すんごいボリュームです。

ミルフィーユってくらいなので
ペライ豚肉を層にして間に野菜などはさんで
揚げてあります。
これがとってもサクッと感があって美味しい。




d0258976_12442391.jpg


鶏からあげランチ


d0258976_12442491.jpg

甘辛いタレに仕込んだ鶏は
カリッカリに揚がっています。
中の火のとおりがとても上手くて
ジュワ~ンとした感じとカリッとした食感が
とても美味しい。



d0258976_12442618.jpg

ご飯は、白米、山菜おこわ、赤飯からチョイスできて
お孫ちゃんだけ赤飯に。



d0258976_12442731.jpg

あまりの量の多さに、全部食べられるわけもなく
パックをお願いしてお持ち帰りしました。
晩御飯に温めなおして頂きましたけど
とてもおいしかったです。


とてもガッツリなお店ですが
サイドにいろんなおかずか付いていて
それだけでも楽しんで食べられます。

皆さんも是非ともガッツリ食してみて下さい!

真夢農和  松阪市久保町



ランキング参加しています。
↓  ↓  ↓ 


にほんブログ村


三重県ランキング





HOTな食べ物教えて!



# by phoenix_shin | 2018-02-23 00:07 | 和食 | Comments(0)