京都遊食 vol.4 紅に染まる京洛と食べ歩き 京都

2015.12月の遊食記録

お待たせしました。
すでに京都は「なごり」を通り越して「落葉」となっているでしょうが
今年は例年に比べると、とても遅かったようですね。
なので、いつも通りに来られた方はまだまだ色づき始めた頃のようです。

今回は無計画極まりない京都日帰り旅行でした。
なんせ決めたのがほぼ前日。
嫁さんの首痛からくる上半身の凝りが若干収まったことで強行となりました。

なのでいつもならば綿密な計画を立てての京都遊食ですが
行き当たりばったり遊食となりますのでご容赦を。

ただ、結構いけてたと思いますよ^^

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。

是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

行ったり来たりでめんどくさいのに
応援ありがとうございます! 「感謝!」

いつも通り伊勢中川から京都直通特急で向かいます。(乗り換えるのめんどくさいので)
今回は平日と言う事なんですが、何せ紅葉シーズンなので
各方面とも激混みだと予想しておりました。・・・が。
何のことは無い。そんなに大したことはありませんでした。
むしろ通常の土日の京都のほうが込んでいるという印象。

まずは定番の清水寺から。

d0258976_1714129.jpg


いつ来ても美しいですね~^^

d0258976_17153167.jpg


・・・「紅葉」がですよ!
ええ。モザイクかかってますが家の財務大臣兼首相です。

d0258976_17165360.jpg


d0258976_171733.jpg


d0258976_17171899.jpg


当日のお天気の予想は「曇り時々晴れ」

d0258976_17174942.jpg


な~にが。「抜けるようなあおぞら」とはこの事。
風も穏やかで、全く寒くない。

d0258976_17183741.jpg


少し遅めでしたかね。もう一週間早ければ「紅に染まる清水寺」だったんでしょう。

坂を下って行って沢山あるお店の中で見つけた遊食第一弾。

d0258976_17203249.jpg


お~何だかよさげ。

d0258976_17205241.jpg


あらら。ちょ~有名じゃないですか。

d0258976_17211818.jpg


もちろん「霜降り京都牛」をお願い。

d0258976_17232512.jpg


お~こりゃ美味い。
ゴボウとシバ漬けがアクセントとなってめっちゃ美味い^^
ホフホフしながら食しましたよ^^

d0258976_17251788.jpg


高台寺方面に見える塔(名前を忘れました><)

「ねね」さまがお眠りになっている高台寺。

d0258976_18181545.jpg


d0258976_18125134.jpg


実際にすごされていた高台に土葬されているそうです。
秀吉公がお眠りになっている場所の方向に向いて。

ガイドさんの話を聞いていると本当にすごい時代の流れがあって
今は建物だけが生き残っているという。その建物を見られるだけでも感慨深いですな。

d0258976_17322927.jpg


ねね様がお通りになった遊歩道を時代は違えど想いを馳せつつ散策する。

高台寺から圓徳院へ下りそこから八坂神社をかすめて四条通へと

d0258976_17361185.jpg


そこで見つけたこのお店。
「祗園バル丸橋」さんです。

河原町の駅のすぐそばにあって小ぢんまりとしていますが
ワインが凄い種類あって中々興味津々。

d0258976_17391775.jpg


d0258976_17393272.jpg


お昼は簡単なメニューが中心。

d0258976_17401011.jpg


私は日替わり(880円)

若鳥のフリカッセ京湯葉フリット添え+カレイのソテー

d0258976_1741595.jpg


エクストラコールドが嬉しい^^
二杯飲んでワインへGO!

d0258976_17432534.jpg


嫁さんはロッシーニランチ(1,280円)

d0258976_1744525.jpg


これがね~めっちゃ美味い!
祇園でこんだけのモノ食べたら数千円取られますよ。

追加で

d0258976_17453298.jpg


アヒージョ(500円)やっす。
京都牛の牛スジと京根菜(京芋)これもつまみには最高の組み合わせ。

さらに追加で^^

d0258976_17472575.jpg


キッシュ(530円)やっす。
これも結構なデカさで嫁さんの好物でもあり満足満足^^

ワインも二杯飲んで酔っ払って嵐山へ。

d0258976_17485955.jpg


ひっさびさの「阪急」

d0258976_17492976.jpg


阪急って私鉄の中ではトップクラスの高級感ありますよね^^
チョコレート色のボディーに内装はすべて木目調。
シートの色も昔からグリーンでとてもシック。
関西に居た頃は本当に良く乗りました。

d0258976_18172659.jpg


渡月橋に行く道中に

d0258976_1752763.jpg


このコントラストが素晴らしいですね^^

d0258976_17524048.jpg


土日は観光客で満タンの渡月橋ですが、めっちゃ人は少な目。

d0258976_17535963.jpg


パッと見で嫁さんが食いつきました。

d0258976_17542913.jpg


d0258976_17544753.jpg


湯葉がパリッとしていて食感が良く美味しかった^^

d0258976_17554364.jpg


これ有名な「京グロロール」のお店なんですよ^^

d0258976_1757365.jpg


d0258976_17571994.jpg


もちろん買って帰りました^^

天龍寺へ。

d0258976_17575682.jpg


有名なこの方、伊勢の生まれだそうですね~知りませんでした。

d0258976_17583944.jpg


至る所が美しいですね。・・・「紅葉」がですよ!(二回目)

d0258976_17592867.jpg


こんな自然の美しさを見ると、日本の四季に感謝ですな^^

d0258976_18285622.jpg


北出口から出ると
こんな竹林があります。
一面が緑。不思議なもんです^^

この後、JP嵯峨嵐山駅から京都駅へと戻り
伊勢丹をぶらついておりました。

そして地下で購入した「おばんざい」

d0258976_1823176.jpg


スンゴイでしょ^^酒飲みには嬉しい限りのおかずだらけ^^

d0258976_183385.jpg


西京焼きが食べたいと言う事で嫁さんは
「下鴨茶寮」のお弁当。

特筆すべき品がもう一品。

d0258976_1834920.jpg


「下鴨茶寮の鯛にゅう麺」
これがね~。めっちゃお出汁が利いて激ウマ。
嫁さんもっと買ってくればよかったと・・・。

ゲリラ強行突破で行った京都遊食でしたが
とても楽しかったですね^^

皆さんも四季の京都を楽しんで下さいね~~~!

祇園バル丸橋 東山区川端通四条上る

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。

是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

行ったり来たりでめんどくさいのに
応援ありがとうございます! 「感謝!」

by phoenix_shin | 2015-12-14 18:09 | フレンチ | Comments(2)

京都遊食 vol.3 その4  Eggs 'n Things 古都京都にて「アロハ!」下京区東洞院通四条

2015.6月の遊食記録

京都遊食も最終章。

嫁さんが死ぬほどお腹いっぱいでも
絶対に「行く!」と決めていたお店が登場です。

その前に

「和ごころ泉」さんで京懐石を堪能した私たちは
とにかく後の工程を消化すべく「歩く」作戦に。
次の予約は17時。

帰る時間も考えて17時がぎりぎりの選択。
また、そのお店がディナーメニューに変わるのが17時なので
必然的に予約は17時。
昼食から3時間ちょいしか空かないので結構大変^^
なので、運動しましょ!
錦市場と新京極、寺町京極商店街を散策。

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

d0258976_2242317.jpg


四条河原町から錦市場へと入る道筋に銭湯が・・・。
趣きがあって良いですねぇ。
長屋の雰囲気と情緒がよそ者にも分かりやすく伝わってきます。

d0258976_23351560.jpg


あっち向いて

d0258976_23353033.jpg


こっち向いた感じ。

d0258976_228166.jpg


ええ雰囲気^^

d0258976_2283131.jpg


家が近くだと惣菜に困りません。
それも中途半端なものが無いので(京都の人は味にうるさいだろうし)
安心してお買い物が出来ますね^^

d0258976_2292949.jpg


色々購入しましたが京都で「奈良漬」が面白かったので購入^^

d0258976_22101435.jpg


錦市場から新京極に向かっていくとどん詰まりにあります。
他にも辻辻に

d0258976_2211972.jpg


いろんな氏神様があります。

d0258976_22131013.jpg


御食事中の方スイマセン^^

d0258976_22134784.jpg


「お前も悪よのぉ~」

d0258976_2214425.jpg


こんなジオラマのお店があったり・・・
(真剣に購入考えましたが、後々を考えて断念)

d0258976_22153470.jpg


扇子の専門店。

d0258976_221636.jpg


かなり専門的なお店ですが、京都の老舗的感じではないです。
どちらかと言うと若い人向け^^
嫁さんはコチラで扇子を購入しました。

かなり歩きまわりましたが、本当に丸一日使っても飽きが来ないくらい
雑貨や洋服、飲食関連等々この界隈はとても面白い場所ですね^^



はい。
17時前になりましたので予約のお店へ^^

d0258976_22185830.jpg


「Eggs 'n Things 京都四条店」です。
綺麗なお姉さんが入口付近にいたのですが
スマホ構えた途端恥ずかしがって奥へと避難^^

「ういやつよのぉ~」・・・あ。その線とは違いますな><

店内

d0258976_2336054.jpg


メニュー

d0258976_22214726.jpg


嫁さんの第二の故郷である「ハワイ」では定番のメニュー。

d0258976_22224184.jpg


d0258976_22225964.jpg


あらかじめ予習しておいた注文

d0258976_22251244.jpg


嫁さんは・・・失念(グレープフルーツのカクテル)
私は「firerock」を注文。

d0258976_22292097.jpg


この山盛りのポテト!(そっちか!)

d0258976_22295857.jpg


「デロ~ン」系。
イメージは「朝マック」のソーセージエッグマフィンの高級版?
そう言っちゃ「マック」???に失礼???
でも、さすがに一緒にしちゃいけないです。
ソースも美味いしカリッカリベーコンもあって
とてもあちゃらの朝食っぽい^^
私が現地人ならば、楽勝で食べているでしょうけど
これ一人前として朝から食べてたら
茄子に爪楊枝の体型になっちゃいますわな。
ロコの人たちは、この朝食にペプシのスーパーサイズ(1リットル)を
朝から飲んでんですよ~。唖然ですわ。

竹槍では勝てん!

d0258976_2234381.jpg


コチラのお店の人気メニュー。
「ガーリックシュリンプ」

d0258976_22363312.jpg


これはねぇ!
激ウマ。
エビも大き目でプリップリ感最高でガーリック利いていますので
ドンだけでも食べれる感じがしますね~。
因みに、青野菜の下にはマッシュポテトが
「ドカン」と鎮座。

というかお酒の「あて」ですな。
酒がススム君です。

コレだけでもかなりおなか一杯になるんです。

・・・が。

コチラの店で嫁さんが食べたかったのは~!


d0258976_22423246.jpg


お店の名物
「ストロベリーパンケーキ」

あ、あのね。
これね、コレだけ食べるのも結構大変だよ・・・。
本当に大丈夫なの?????

大きさが分かりにくいでしょうから、これでどうだ!

d0258976_22434270.jpg


結構背高のビアグラスにも負けんくらいの生クリームの高さ!

でもね、想像されている生クリームに比べて、結構軽め。
意外とサクサク食べれて・・・。
酔いもまわった楽食人も甘いの苦手を忘れて
ガツガツ・・・・。

ほぼ完食。


お店の方からはお二人では結構多めでテーブルがいっぱいになって
置ききれません・・・。と言われた通り
パンケーキは時間差で出してもらいました^^

いや~ほんとなんだかんだとごちゃごちゃしましたけど
本当に楽しい京都遊食でした。

こんな旅をプレゼントしてくれた子供たちに感謝したいと思います^^

また、来年行きたいなぁ~!とつぶやいておきましょう^^

長々とお付き合い有難うございました!

京都遊食 vol.3 これにて終了です^^

Eggs 'n Things 京都四条店  下京区東洞院通四条

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

by phoenix_shin | 2015-06-23 22:54 | スイーツ・お菓子 | Comments(4)

京都遊食 vol.3 その3 和ごころ泉 名店「桜田」伝承の京懐石「すばらしい!」の一言 下京区四条新町

2015.6月の遊食記録


d0258976_1703455.jpg


2015年1月31日

京都の名店「桜田」さんが閉店されました。
私たちの食の概念を覆すほど素晴らしい京料理を食べさせてくれたお店です。

多くの常連様に惜しまれつつ娘さん(若女将)のご結婚とともに閉店。
まだまだご活躍できるのに、そんな声をも振り切っての決断。
素晴らしい「男の生きざま」ですね。かっこよすぎます。
お弟子さんたちも「引き止めた」らしいですが決意は変わらず・・・。

で。本当は「桜田」さんだったのですが、そういう理由で再度探すことに。

そこで探し当てたのが「桜田」で修業をされたというお弟子さんで
桜田さんの近くでお店を出されているということで予約。
座敷2室、テーブル席1室でとても予約のハードル高かったのですが
なんと座敷席が取れるという超奇跡的幸運。
後で調べてみましたがかなり予約の取れないお店と
なりつつあるようです。あー良かった^^

「鮎」が大好物の嫁さん。
こちらの名物ともいえる「鮎」をいただけるコース(1名8,400円)でお願いしました。

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

12時の予約。

d0258976_17161863.jpg


桜田や祇園の京料理屋さんをイメージすると見つけられません^^
結構そっけなくビルの1F。

少し早目ではありましたが入店。

d0258976_17181100.jpg


この掛け軸も貴重品なんでしょうか?
心得がないのでまったくわかりません><

d0258976_1719888.jpg


welcomedrinkって言っちゃいけませんが「梅酒」
「ようこそお越しやす」ってことですね^^

d0258976_17202564.jpg


スズの金メッキ仕上げのビアータンブラー
泡が極限まで木目細かくなります。

かなり長くなるので割愛しますが、こちらのお店
かなりお酒にこだわっています。

まず、ビールは各社の定番+プレモル+エビスのラインナップ。
それだけでもすごいのに、日本酒に至っては
十四代もそろえているこだわりよう。
日本酒だけでもリストが3ページありましたな。

d0258976_17245138.jpg


先付 「くみ上げ湯葉と雲丹」

ん~そうきたか!(笑)
いきなり雲丹とは恐れ入りました。
とろみのある湯葉とのマッチングはさすがの一言。
いきなり頭をハンマーで殴られたような出だし。
とても期待が高まります。

d0258976_1730578.jpg


椀物 「ヨモギと鱧しんじょう」
く~っ!この季節京都といえば「鱧」
どこで出るかと思いきやココかぁ~。
ん~この上品なお出汁とのあわせ方がとても絶妙。
ヨモギの香りと鱧って合うんだなぁ~^^

お酒を2合いただきます。(磯自慢)

d0258976_1734353.jpg


これも貴重な焼き物なんでしょうかね?
あ。桜田さんが閉店されて店主さんはお弟子さんに
桜田で使っていた貴重な焼き物や食器をタダであげていたようです。
すごいなぁ~。

d0258976_17363083.jpg


向付 和歌山マグロ、金目あぶり焼き、シマアジ、ヤリイカ
どれもクオリティーが高くお酒のお供としては最高!

d0258976_17382770.jpg


八寸 これがこちらのお店の一番の特徴!
素晴らしいビジュアル。今にも鮎が器から飛び出しそうな躍動感。
アナゴや鯖寿司も絶品!

d0258976_17394330.jpg


八寸が出た所で店主さんがご挨拶にいらっしゃいます。
いろいろ話をさせていただいてご主人は「桑名」出身だそう。
桜田関連の話もいろいろと聞かせていただきました。

鮎はなんと1時間かけてじっくりと焼くとのこと。
串うちした鮎をゆっくりと片面を焼き、熱で魚の脂が落ちそうになるところで
裏返し、それを繰り返して1時間。付きっきりだそうです。
結果、この鮎・・・。

d0258976_17455173.jpg


頭からガブリと・・・「サクッ」という心地よい噛みごたえとともに
ジュワ~ンと鮎の何とも言えない川魚の香りと旨みが口の中に・・・。
今まで食べたことがない食感。焼きすぎてぱさぱさになった鮎はよくありますが
全然そのようなものとは比べる対象となりません。
これは、どうやってもまねのできないご主人が編み出した技法だそうです。
これは絶対に食さねば損です!

d0258976_17461763.jpg


もう一つの名物がコチラ

d0258976_17465054.jpg


「卵焼き」
ただの卵焼きじゃありませんよ^^
なんと「6時間」かけて焼いたという究極の卵焼き。

もはや濃厚なチーズケーキのようなテイスト。
これもオーブンでじっくりとじわじわと旨みを閉じ込めながら焼くのだそう。

d0258976_17544632.jpg


強肴 「加茂ナスの白味噌仕立て」
これも京野菜を上手に使ってこんなにおいしい煮物ができるって
ほんと素晴らしい。舌触りがもう違う。
滑らかさというか舌を滑る感じがもうベツモノ^^

d0258976_17582741.jpg


ご飯 新生姜の土鍋炊きごはん

d0258976_17591686.jpg


新生姜の食感と風味。絶妙!
止め椀は何と八丁味噌の味噌汁。
京料理では結構使われるそうな・・・。それは知らんかった。

d0258976_1804854.jpg


水物 メロン、チェリー、黒ゴマのプリン
どれも口直しに最高の組み合わせ。

d0258976_1824371.jpg


最後にお抹茶と黒豆の羊羹
とても上品な仕上げ。

全体的に「量」があるわけではありませんが
一つ一つのクオリティーが想像の域を超えているので
欲を言えば、こういうお店には年に一度は来てみたいですね~^^

前出の「桜田」の写真集は水物を食しているときに
店主さんのお心遣いで特別に見せていただきました。

d0258976_184428.jpg


中にはたくさんの桜田の思い出の画像が残っていました。

d0258976_1835774.jpg


中身はお見せできませんが、最後にこんな言葉で括られています。
一度きりでしたが訪問できてよかったです。

そして「桜田魂」が生きているお店があって本当に良かった^^

最後にお店を出てから道路を曲がるまで店主さん自らお見送り。
これも「桜田」さんと同じ。
一期一会の大切さを心から感じさせてくれるお店でした。

また必ずお邪魔しますね!
ごちそうさまでした!

和ごころ泉 京都市下京区四条新町下ル四条町

京都遊食いよいよ次回最終です。
「京都なのにアロハ???」お楽しみに^^

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

by phoenix_shin | 2015-06-21 18:22 | 和食 | Comments(0)

京都遊食 vol.3 その2 イカリヤ プチ 激ウマビストロで楽食人酔う 下京区油小路通塩小路

2015.6月の遊食記録 その②

昼食後、平安神宮を後にした私たちは
次なる目的地である
太秦映画村」へと・・・。

あ。忘れていましたが

d0258976_13465569.jpg


京都観光にはこのパスは必須。
よくバスのみ(500円)を購入される方いますが
電車を使った方がはるかに時間短縮できる場合もありますので
観光プランと合わせて購入されることをお勧めします。
因みに2日間、バス、地下鉄乗り放題で2,000円は絶対元取れますので。
(1日乗り放題は1,000円)

後ね~私は一言だけ文句がある。

それは京都の市バスの分かりにくいこと。
田舎者で知識不足で申し訳ないのですが、
京都駅→〇〇  これは本当に分かる。
何系統のバスで〇〇で下車。
これは普通に問題ないのですが、
問題はその〇〇から××へと行きたいときに
まぁ~ややこしいややこしい。

何本も線が入っていて何系統でも行くような雰囲気に見えますが
「express」ってやつがあって
バス停すっとばしていきやんの。
そんなの知らんし、系統だけで見るとウラハマります。
まぁ、おおよそ停車してほしい所には止まるんですがね。

で、平安神宮から太秦までの最善ルートが分からず
policeboxへ。

親切に「地下鉄東西線で太秦天神川まで行かれて嵐電に乗られるのが最短です」
「はぁ~い」って言ったはいいモノのどっからのるんだ???って事で
東山駅への道もお聞きして歩いていきました。
結構遠かったな。地下鉄に乗ってしまえば後は終点まで行けばよいので楽ちん。
そこで「嵐電」に乗り換え。

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

d0258976_13444758.jpg


おおお~。知らんかった。
京都ってまだ路面電車あったんだ。へ~。
但し、この嵐電はパスポートが使用できませんので
別途210円が必要です。

d0258976_14016100.jpg


おお!でかいな。

d0258976_1411411.jpg


あれ。なんか雰囲気違うな。
イメージは着物来た人がうろうろしてる感じなんだけど
何だか

d0258976_1421843.jpg


ココ吉原の再現場所なんだけど
何故か現代版のコスプレやってる人たちが
そこらじゅうにわんさかいて、自撮りだったり
一眼持ってきて撮影会だらけ。
ましてや上の写真はプロのカメラマンに撮影されていて
その横からお姉さん無言で寄って来て看板ぶら下げて
「これ見ろよ!」って威圧感。

「しるか!」吉原撮影したら勝手に入っちゃうわな。
こんなにあっちもこっちもいたら・・・。
まぁ。この人たちにとってココは聖地なんだろうね。

中ではチャンバラショーとか撮影ショーとかやってて
結構楽しめます。東映の俳優さんが演じるので
田舎くさい演技ではないですよ^^

d0258976_147264.jpg


銭形平次の家や

d0258976_1474825.jpg


水戸黄門の撮影時に実際に使っていた印籠の展示などもあります。


その後、京都駅へと戻り「京都タワー」へ

何度も京都へ来ているのに一度も展望室へ行ったことが無いんです。
そこで晩御飯までの間、時間があったので展望室へと行ってみました。

d0258976_14104993.jpg


360度京都市内を一望できます。
晴天時は「あべのハルカス」も見えるそうです(50キロだっけな)

d0258976_14114479.jpg


清水寺方向。
この景色が一番きれいだったと思います。
夜景は全く違って見えるのでしょうね。

それでは晩御飯。

d0258976_1413175.jpg


イカリヤ プチ」さんです。

お店を覗いているカップルは予約無しで
「満席お断り」の最中。

京都駅からとても近く
郵便局方向へ塩小路通を歩いていき
1号線へと交わる角の1階にあります。

私達も2週間くらい前の予約でカウンターのみの空き。
フランス惣菜とワインバーのビストロで
雰囲気バツグンでしかもお値段はめちゃリーズナブル。

d0258976_14195346.jpg


すでに店内満席で賑わっています。

メニュー。

d0258976_14204068.jpg


d0258976_14205265.jpg


d0258976_1421761.jpg


飲物リストと壁に書かれている「本日のお勧め」は撮り忘れ><

まずは乾杯。

d0258976_14221516.jpg


何だか忘れましたが、お店の方お勧めのシャンパンとハートランドの生
あ。こちら雰囲気良いのは絶対に「カウンター」
テーブルよりも絶対おすすめです^^

d0258976_14231131.jpg


のど乾いていて一気になくなったので追加で「東京ブラック」

d0258976_14262191.jpg


キッシュ好きの嫁さんは迷うことなくコレ
ジェノヴェーゼとキスのエスカベッシュ。それとポテトサラダ。
キッシュには切り分けてからチーズを目の前で
ゴリゴリゴリゴリゴリゴリッ!ってこんな風に・・・^^

バゲット

d0258976_14333242.jpg


ちゃんと温められていて美味しい。

d0258976_1428572.jpg


シェフの本日のお勧めで
「冷製鰹の香草パン粉焼きパルマ産生ハム仕立て」

これがねぇ~最高に美味し!

d0258976_14303510.jpg


ワインに(いつの間に^^)メチャ合う!
鰹はタタキ風味で皮の部分だけがパン粉で焼いてあって
香ばしさがすばらしい!

ワインボトルには「美味しいワインをどうぞ!」って書いてあるそうな。

続いて

d0258976_1433232.jpg


「鯛のリヨン風クネル」
これね~。驚いた。
見た目、「何だこりゃ」って感じですが
マシュマロのようなふわっふわ食感で
しかも見た目では想像がつかないんですが
めちゃめちゃ「海老」の風味。
チーズっぽい感じかと思いきや
手長海老のクリームソースにふわふわマシュマロはんぺんみたいな感じです^^
これ激ウマ!

いつの間にか一人でボトル空けちゃって
追加でもう一本^^

d0258976_14375548.jpg


牛ミスジ(今日はミスジだったようです)のパペットステーキ

うはは~^^
これも肉汁がしっかりと閉じ込めて焼いてあり
ウマウマ^^
肉スキー皆さんは是非これ食べるべき!

赤ワイン煮込みも食べたかったんですが
今日は品切れになっちゃったそうな・・・。

いや~お腹いっぱいになりました。
酔っぱらいもええ気分となり、ホテルへ

d0258976_1440489.jpg


今宵の京都タワーは一段とキレイ^^

京都駅から地下鉄で一駅の「九条」で降りて徒歩「0分」
そう。地上に上がったら目の前がホテル。

今日は「サクラテラス」で宿泊。

チェックイン後、welcomedrinkがあるとの事で
一階のラウンジへ。

d0258976_14423135.jpg


ええ雰囲気ですね~。
これお外なのです。

暑くもなく、丁度良い心地で時折そわ~と微風。
ん~気持ち良い^^

d0258976_14434361.jpg


私ジントニック、嫁さんなんだっけ失念><    ←(ピニャコラーダだよ~~ん^^みっち。)

一時間くらいまったりとして
その後、地下にある大浴場で汗を流し一日目が終了しました^^

次回は京料理の名店のお弟子さんのお店で昼食をUPします。

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

by phoenix_shin | 2015-06-18 14:49 | フレンチ | Comments(1)

京都遊食 vol.3 山元麺蔵 京都イチのお店で堪能~! 左京区岡崎南御所町34

2015.6月の遊食記録

先日、京都へと遊びに行っておりました。
京都へは毎年と言っていいほど遊びに行くくらい
大好きなのです!
今年も例のごとく遊びに行こうと思っておりました。
するとある日、娘と息子が嫁さんに「京都へ遊びに行っといで」って
母の日と父の日のプレゼントとして「¥」バックアップを^^

ほんと、ええ話やなぁ・・・(泣)


しかも、いつもは日帰りなのですが
一泊二日で行くこととなりました^^

折角なので遠慮なく楽しませてもらってきました~~~!

それでは長々となりますが、ちぎってちぎってお伝えしていきます~^^

当然移動は電車^^
伊勢中川6時55分?の京都直通特急で!

d0258976_2252849.jpg


朝早い段階から^^旅行の醍醐味。

朝食はセブンイレブンの「厚焼き玉子サンド」と言う名前だったような。
それにチーズバーガーを・・・。
嫁さんは「そんなに食べるん?」と言われたけど
テンション高く「うぃ」

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

京都到着9時過ぎ。
急いでお泊り用手荷物をコインロッカーへ。
日曜日は便利な場所にあるコインロッカーは
すぐに「空き無し」となるようなのでご注意を。

なんでそんなに早く行くのかって?

それには理由があります。

目的のお店の「並び」が相当きついこと。
そして、今日は日曜日と言う事。
梅雨の時期とはいえ、好天に恵まれ
更に並びがきつくなることが予想されるため。

なので一生懸命早く行きましたよ!

d0258976_2212167.jpg


山元麺蔵」さんです。

わお!
9時30分着ですでにお待ちが6名・・・。
あぶな!満席時16席なので少し時間がずれると
フロントに入れないところでした。

すでに京都だけでなく関西一円、いやいや
近畿+四国+東海+北陸など凄まじい人気ぶり。

日曜で9時過ぎはフロント16に入れない可能性があるという事ですね。

翌日近くを通りましたが11時頃で外待ち20名ほど。
平日でも凄い人気です。

d0258976_22192978.jpg


10時過ぎだったと思いますが
並びの先頭から順に中へと案内されました。

お店の中は奥にカウンターで8席
入口付近はテーブル席で4人掛け×2

その4人掛け席+外待ち用のいす4脚を店内へ持ち込んで
最大12人は店内でエアコンが利いた所で座って待つことが出来ます。

それ以外の方は、
暑かろうと寒かろうと雨が降っていようと雪が降ろうとも
ひたすら待つしかありません。
まだ開店前と言うのに中待ち、外待ちのお客さんに
お茶が配られます。早くから待っているお客さんには
有難いサービスですね^^

メニュー

d0258976_2216597.jpg


d0258976_2217142.jpg


d0258976_22173375.jpg


コレだけだと「ふ~ん」って感じだと思いますが、
これからが驚きです。

あらかじめお互いの大好き路線のうどん+あて+ご飯ものを注文。

d0258976_2219080.jpg


「土ゴボウの天ぷら」
これがね~。

激ウマ!

嫁さんは呑まなかったんですが、私は「あて」として注文。
そしたらお店の方が「先におだししましょうか?」

「うぃ」

私達は7番目8番目の客でしたが
キンキンに冷えたビールと共に誰よりも早く
出てきましたよ~^^

そういう配慮が出来るところも素晴らしい^^

カレー塩で頂くのですが
このカレー塩も半端ない。
このカレーパウダーで「カレーうどん」も作っているに違いない。


マイルドでそれでいてスパイシーなんですが
嫌らしいくらいスパイシーなわけでない。

ゴボウは何の「あく」も感じない、それでいて
しっかりとしたゴボウの食感と「土くささ」が残っており
これは絶品!


これは下手すりゃ一人で一皿行けます(酒飲みながらね^^)

お近くのお席の方の注文品が届くたびに
周りのみんなが「ガン見」^^
「冷やし系」もとても美しいくらいの「麺のつやっつや感」が半端ない。

なのに!

2人とも「出汁」が味わいたく

私はコチラ

d0258976_2236529.jpg


「きつねうどん」^^

d0258976_223628100.jpg


ど~です?
このうどん!

実はこの「うどん」手打ではありません。
店主さんが突き詰めていった結果
機械打ちのほうがコチラのお店の「麺」は最高のパフォーマンスが出るとの事です。
のど越しは讃岐のそれ。
しかしそれでもしっかりとした「コシ」を残しており
これが人気の秘密でもあるのでしょう。

もちろん、「オアゲ」は下ごしらえがしてあり提供直前に味の調整をされていました。
甘目の味付けですが「いやらしく」なく好み^^

嫁さんは

d0258976_22382935.jpg


「けいらんうどん」

卵を餡でとじた女性スキー系ですね^^

どちらもお出汁はとにかく「カツオ!」

何の混じり気も感じないくらいの「カツオ!」
ワカメもタラも感じない「カツオ!」

素晴らしい出汁^^

d0258976_22405682.jpg


「ちょっと小さなササミ天丼」

この黄身をぱくっと割ると「でろ~ん」って。
ササミのイメージは「少々ぱさぱさ」なんですが
コチラのは別物。
ど~やったらこんなに柔らかいササミの揚げが出来るのか?
むしろモモ肉のような食感。
恐らく下ごしらえが違うのでしょうね~。


因みに嫁さんは、「野菜天ぷらたのも~よ??」っておいおい。
そんなに食べれるかい!

でもね、揚げているのを見ながら・・・
そして提供される天ぷらを見たら
「うん。きっと食べられる」と思ってしまう・・・><
それくらい美味しそうに揚がっているんですね~^^

ガツガツ食していると店主さんが
「うどんどうですか?」って聞きに来ます。
忙しいのに必ずすべてのお客さんに
感想を聞きに来ます。
とても謙虚で率直な感想を自分の糧としているのでしょうね^^

うどんを食し終わると出てくる「店主さんのサービス」

d0258976_22484351.jpg


「杏仁豆腐」

これもね~何とも「あっさり」
幸せ感いっぱいでお店を後にしました。
次は絶対「冷やし」か「つけ」を食べたいと思います。
もちろん「土ゴボウの天ぷら」をあてで呑みますよ~^^

d0258976_22575371.jpg


店を出て驚愕。

数えてみると「70人待ち」・・・。
時間は11時30分。
うどんとはいえ「呑み」も出来てしまうので
回転はあまりいいとは言えない。
それでいてこの待ちは・・・。
いったい、最後尾の人は何時にありつけるのだろうか・・・。


食だけではなく観光もしますよ~^^

山元麺蔵さんからは、かの有名な
「平安神宮」が歩いて5分ほど。

d0258976_230549.jpg


朱の色が、先日行った「春日大社」に比べて
かなり色あせていました。

d0258976_232519.jpg


平安神宮と言うからには
「平安時代」建立かと思いきや

d0258976_2332756.jpg


あら。そ~だったのね・・・orz
意外と皆さん知らなかったんじゃ・・・。


d0258976_2341717.jpg


ドでかい鳥居ですね~^^

・・・あ。鳥居の下に立っているのは
特別出演の「嫁」(モザイク希望)でした・・・。

京都遊食はまだまだ続きますよ~~~^^

山元麺蔵
 京都市左京区岡崎南御所町34

皆さまの暖かい応援クリックで
このブログは継続出来ております。
マグロも泳ぎ続けなければ死ぬということで
バナークリックが無ければこのブログも「死ぬ」可能性があります^^
是非とも毎日応援クリック宜しくお願いします!

コチラと ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

コチラ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

めんどくさいのにありがとうございました!

by phoenix_shin | 2015-06-16 23:10 | うどん | Comments(0)

京都遊食 vol.2 祇園ミシュランひとつ星店の京料理!  末友byみっちー

久々の京都です!!!
大好きな京都です^^

実は私は京都生まれ。京都と聞くと何故か血が騒ぐのです(笑)

 ♬ 近てっつ特急ーー♬ に乗って行ってきました。


京料理を食べたくて、食べログで探したのですが、超超有名店はランチがなんと2万円以上~~~
庶民はそんなとこ行けるかい!!!  っと、何とか行けそうな所を探しました。
食べログ1位の「桜田」さんは前回行ったので、違うお店を探しました。桜田さんも最高ですよ。

何件か あたって、ようやく・・・奇跡的にミシュラン星ひとつ店の予約が取れたのです!
前日にですよ! ホント、お盆に取れたことが奇跡です\^^/

やはりお盆休み中とあって京都は人・人・人。 京都駅につくと、いつもバスパス(500円)を買うのですが、やはり長蛇の列でした。でも臨時バスが出てたので次から次へとバスはやってきます。だからそんなに待たなくても流れも良く、大丈夫でしたよ!

で、500円のバスパスは、一日どこでも何回でも乗り放題!とってもお得なんです^^
皆さんも大いにご活用ください。

d0258976_18312926.jpg


なんてキレイな「しそジュース」。ウエルカムドリンクです。

ランキングに参加しております。

応援「一票」のクリックを是非ともお願いしますっ!

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ コチラをポチッと。


人気ブログランキングへ
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ コチラもポチッと。

ありがとうございましたっ!


祇園 末友(すえとも)、大好きな「建仁寺」→(風神雷神の屏風があるお寺)の真ん前にあります。

d0258976_18353761.jpg


建仁寺では、綺麗な蓮の花が咲いてました!

d0258976_18363344.jpg


花の中で一番好きなのが蓮の花なんです^^  超ラッキー♡ 何かええことありそう!!

さあて、すえともさんのお料理をご覧くださいな~!
こんな空間でお料理をいただきます^^
d0258976_18445140.jpg


最初のお膳。
d0258976_18453179.jpg


アップで~
d0258976_1846983.jpg

d0258976_18462432.jpg

shinの器はこんなの。
d0258976_18465512.jpg


なんとも上品で美味しい~~
器も楽しめます。

次~~
d0258976_1847495.jpg


これがメチャ旨!
お豆腐とアボカドの裏ごしソースの下には・・何と 白桃が!
このシメサバの美味しい事おいしいこと!! 酢加減、甘み加減最高です。
黄色いのは黄身酢。

次のお料理はコレ。 何というビジュアルでしょーー!

d0258976_18502530.jpg


アップ-!

京都と言えば、鱧。  津で売ってるスーパーのとは格段の差。

d0258976_18511966.jpg


おふと なんちゃら の和え物

d0258976_18523537.jpg


ほおづきの中にもお料理がっ^^

d0258976_1853417.jpg


これは初めて。鱧のたまごやってーー

d0258976_1854315.jpg


こっちのほおずきの中にも一品。

d0258976_18554226.jpg


五穀豊穣お祈りしながら食べました。→ほんまかいな!

d0258976_18561120.jpg


お椀の中身が面白い!きゅうりの揚げ物にフクロダケ(キノコ)。

d0258976_18565550.jpg


キュウリの揚げ物、なかなか行けますよ!

次はアユのお刺身と、くるくる棒は皮の唐揚げ。
このお刺身のトッピングは・・なんと・シェイブアイス醤油!
d0258976_1923677.jpg

新鮮だ!

shinが日本酒をお願いすると、お好きなのどーぞって色んなお猪口が出てきた。

d0258976_1934639.jpg


呑むつもりなかったのに、思わず私も一つ取った(笑)

d0258976_1951558.jpg


昼間から気分は酔い酔い~~

次出てきたのは、茶がゆ。焼き魚入り。熱いから敷物で包んで頂く。
塩味良い加減でうんまい^^

d0258976_1942123.jpg


揚げ物。アユ再び。 頭、骨、ヒレ。すべてバリバリ!! 美味しい~~
これで先ほどのお刺身合わせて、1匹全部だそうです。

d0258976_19433931.jpg


次は、さすが京都! 生麩の中にアナゴ。 凝ってるな~
黄色いのはカボチャ。

d0258976_1991691.jpg


ようやくご飯

d0258976_191133.jpg


ご飯はもちろん土鍋焚き。部屋毎に土鍋がきます。
d0258976_19124315.jpg


京都産のコシヒカリ。甘くて美味しいご飯はお味噌汁とお漬物だけで十分ですな。

なんとshin,ご飯3杯もお代わりしました。 痩せねーな。→人の事言えんけど。

最後の水物もおしゃれです~
左、ココナッツのムース 右、くずきりの黒蜜がけ。
どちらも甘くなくあっさりです。
d0258976_19152276.jpg


まだ来た!
オーラスはお抹茶とレモン茶。

d0258976_19473138.jpg


どーです。お値段だけのことはありますね。

お若い大将のお料理です。
基本のお料理と斬新なお料理が混在してます。そこが魅力のお店です!
お店出して5年位しか経ってないのに
ミシュラン星獲得してるなんてスゴイ☆

皆さん、京都に行ったら、ぜひ行ってみてください。
場所も建仁寺の前なんで、分かりやすくて迷いませんよ。

美味しい京料理を堪能した後は、舞妓はんひーひー(一味・七味)を仕入れに二年坂へ。
あと三年坂にある手作り耳かきもお勧めです。リピでまた買ってきました^^

そのあとshinが行きたかった二条城へ。
d0258976_19243859.jpg


d0258976_19245567.jpg


小学校の修学旅行以来行きましたが、この年になってから行くと違いますね!
松の襖絵に感動し、欄間に感動し、お城の凄さに感動し・・・
こりゃすごい!  歴女になろうと決めました(笑)

歴女はまた京都に行きます(笑)

いっぱい歩いてヘロヘロになった私たちを京都駅で見送ってくれたのは・・
なんとせんとくん(?)
d0258976_1927454.jpg


なんで、あんたがココにいるんだよーー!
って友達に呟いたら、奈良もアピールせんとあかんから、出張営業だよー
って返ってきた。

そっか、歴女になるなら奈良も行かんとね^^;


祗園 末友(すえとも) 京都

ランキングに参加しております。

応援「一票」のクリックを是非ともお願いしますっ!

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ コチラをポチッと。


人気ブログランキングへ
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ コチラもポチッと。

ありがとうございましたっ!

by phoenix_shin | 2014-08-16 19:50 | おまけ「みっちー」のふろく | Comments(0)

京都遊食 vol.1 嵐山散策とトロッコ列車。ノスタルジックの極め!

さて、昼食を終え
嵐山散策~!
おし、いっぱい色々たべるど~~!
・・・と思ったら、集合時間まで残り1時間弱><
あらら、めちゃ時間無い。。

そこで、近場でいける所を物色することに・・・。。

d0258976_2312238.jpg


おお~絵葉書みたいだ。。

d0258976_23125394.jpg


なんだか伊勢神宮の宇治橋の反対バージョンみたいな感じですね。

はい、それでは始めはこちらから

d0258976_2315619.jpg

めちゃベタですね~。店名を「どすえ」って・・・orz


d0258976_23183265.jpg

色々ありますが、帰還距離が長いので保存が利くタイプを選択


d0258976_23202174.jpg

こちら、「ふろく」でUP予定です^^

d0258976_23222037.jpg

次はジェラートです。

d0258976_2323997.jpg

なんだかすごい経歴がありそうです

d0258976_23234861.jpg

こんなアイスクリーム屋さん見たことないです^^

d0258976_23245559.jpg

おおお!世界3位ですか!

その中でも、楽食人は「抹茶とマンゴーのジェラート」を頂きました。
d0258976_2327633.jpg


d0258976_2328968.jpg

ムムムムム!これはなんという表現をすればよいのか???

まず、滑らかなのは見たとおり。
味がですね、抹茶とマンゴーという異色タッグにもかかわらず
とてもマッチングしているんです。
いいですか。抹茶の濃厚なアイスを食しているイメージを頭に浮かべてください。
・・・そこにマンゴーの濃厚なフルーティーさが加わるのです・・・!
そりゃもう、美味しいに決まっています!

それでは、トロッコ列車へと移動します。
d0258976_23372365.jpg

こちらは、JRの駅^^

d0258976_23384755.jpg

すぐ左側にトロッコ列車の駅はあります。

d0258976_23455670.jpg

本当はじっくりと汽車とか撮りたかったのですが、そこはツアーの厳しさ・・・。
団体行動~右向けぇ~右っ!
ってことで、中々うまくいきませんです><

d0258976_23475884.jpg


駅からは進行方向は乗り場から、左方向。
普通は汽車が先頭だと思いがちですが逆です。
席は対面式ですので汽車を背中に向けて座るのがベスト!
また、両端の席以外は窓がオープンになっていて開放的。
しかし、反面風が入って後ろ向きに座った人は髪が風で押されて
とても邪魔そうでした。
列車の両端の席はドアーが開く加減で、はめ殺しの窓になっています。
楽食人はたまたまその席に当たりましたが、かえってその方がよかったかなと。。。
混雑して出入り口付近は立ち席の方が見えますが、
それでも、これから深秋に至っては両端がベストかと・・・。。
絶対寒いですよ!窓が開いている席は!

d0258976_23542532.jpg

始めは進行方向向かって左側がとても景観はいいですが
途中から右側へと移っていきます。最後まで右側優先ですので
座るなら、進行方向右側の両端がベストです。
これから紅葉が進めばすばらしい景観が望めると思います^^

d0258976_2356105.jpg

すいません、ボケボケ><
列車は、昔のものをリメイクしていますので
一切クッションはありません!
「ガタゴトガクンガ~ンビョン!」って感じで走ります。。
遠慮は一切ありませんので、
内疾患をお持ちの方(痔だろ~!)はお気をつけてください~><

初体験でしたが、とてもノスタルジックで面白いです。
途中の駅でサプライズがありますが、そこまでお教えすると
面白みがありませんので、あえて控えます。
子供の頃に戻ってピュアな自分を思い出させるような
不思議な体験ができますよ~~^^

お土産編へとつづきま~す^^

トロッコ列車

  ↓ こちらにも、面白い情報が満載ですよ~!
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
ぽちっとのぞいてみて下さい^^


こちらも面白い情報満載ですよ~^^

by phoenix_shin | 2012-09-29 00:12 | イベント | Comments(0)

京都遊食 vol.1 「涼風吹く頃の嵐山」 花遊膳 嵯峨料理 良彌

京都水族館より移動すること30分。。

嵐山へ到着^^
コチラで、昼食&トロッコ列車で散策のお決まりのコース^^

楽食人一番の楽しみである「食」と「呑」!
もう、スンバらしいイメージMAXでお邪魔しました^^

d0258976_20221693.jpg


京都嵯峨料理 良彌さんです。
こちら、団体客受け入れ可の珍しい京料理を食べさせるお店でして
楽食人が決めたのも、しっかり京料理を食べさせてくれるという期待から^^

d0258976_20291656.jpg


まずは、お約束です。クラシックラベルなのですね~。京都らしい^^


d0258976_20305066.jpg


先付です。
抹茶と黒胡麻のおぼろ豆腐


d0258976_20314971.jpg


胡麻の風味、抹茶の風味は控えめ。さすが京料理^^
ガツン!はないんです。ほんのり感じるんです。


八寸

d0258976_2033785.jpg


胡麻豆腐 七味麩田楽 海老旨煮 丸十甘露煮 しば漬けローストビーフ 
青唐辛子オランダ風  胡麻豆腐・・・。黒胡麻とのかぶりはご愛嬌^^
それぞれ、京料理らしい薄い味付け。でも、出汁の風味を感じます。


向付

d0258976_20361535.jpg


鯛薄造り 鮭焼霜造り 生湯葉小巻 
こちらは、三重県人には少々物足りないとおもわれます・・・。

温鉢

d0258976_2045850.jpg


甘鯛道明寺蒸し 秋茸餡かけ
中々に餡が滑らかでとても美味しい^^
甘鯛もしっとりしていて餡かけにはぴったし!
ふり柚子がアクセントになっています。

一人鍋

d0258976_20523639.jpg


嵯峨豆腐と豚肉の蒸鍋
嵯峨豆腐は意外としっかりしていて大豆の風味豊かでした。

ここで、楽食人は冷酒にチェンジ

d0258976_2055465.jpg


伏見の銘酒「神聖」です。
地酒の粋なところを頂くと本当にうれしい^^

焼き物

d0258976_2059419.jpg


d0258976_20582278.jpg


鰤の松茸挟み焼き 酢蓮根、水菜ホキ貝和え
松茸最強~~!よく鰤と絡んで山の幸と海のはしりとの饗宴ですね~^^

油物

d0258976_213232.jpg


海老の湯葉巻き 青唐 錦おろし添え
まぁ~団体ですからね~~、揚げ物は期待しちゃいけません。。

吸い物

d0258976_214569.jpg


蛸葱真丈 水菜 銀杏大根
出汁系はさすが京料理ですね。贅沢に出汁をとっています^^
とても美味しい。

香の物

d0258976_2172340.jpg


京漬物 からし椎茸と土井の漬物盛合せ

水物

d0258976_2194963.jpg


黒胡麻プリンとロールケーキアラモード
デザートは、一緒のツアーで来ていた見知らぬお子様に「ど~ぞ」しました^^
嫁さんいわく、見て目よりも「あっさりとそしてさっぱり」としていたそうです。
さすが京料理。最後まで「味」のがっつりはありません。

ただ、「量」はがっつりでしたね^^
女性の食の細い方は結構大変かも・・・^^

全体的な感想は京料理であるが故、また嵐山という地域性もあってか
少々お高いかなという印象です。
同額であれば、津には「坐忘庵」さんのようなお店もあります。(楽食人のリポート

その場所で味わう「風情」というものがあります。
今回はその風情がプラスされた値段だと自分を納得させました^^

嵐山散策~トロッコ列車編へとつづきま~す^^

  ↓ こちらにも、面白い情報が満載ですよ~!是非覗いてみてください^^
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
ぽちっとのぞいてみて下さい^^


三重県 ブログランキングへ

by phoenix_shin | 2012-09-27 21:28 | 和食 | Comments(0)

京都遊食 vol.1 この秋の京都旅行の予習~~~!!

先日23日のこと。。。
嫁さんと二人で、あるツアーに行って来ました^^

丁度夏の終わり・・・。気候は抜群に良いです^^
楽食人も嫁さんも京都は大好き。

いろんな選択肢があると思いますが
今回は自由が利かないツアーをあえて選択。。

簡単に言うと「連れてってくれたら楽っ!」って軽はずみな考えでした^^
楽食人も呑めますしね~^^

と、言うことで食べることばかりのリポートではありませんが
もし、この秋京都に行かれるなら参考にしていただくとありがたいです^^

まずは、2012年3月にできたばかりの「京都水族館」です^^

d0258976_2125875.jpg


出来立てということもあり、土日祝祭日は超~~混雑です。
バスの駐車場から、歩いて約5分ほどかかります。
入り口はチケット購入する人でごった返しています。
団体はすんなり入場~^^

d0258976_21261045.jpg


美しい~ですね~~^^

d0258976_21284168.jpg


こいつは食えんな・・・。。

d0258976_21314463.jpg


ほほ~う

d0258976_2132390.jpg


こいつも無理だな・・・。

d0258976_21333575.jpg


おおお!これは!刺身でもボイルでも美味いぞ~~!

d0258976_21342755.jpg


幻想的なすばらしいビジュアル・・・。でも食えない><
いかんな><どうしても、食べ物としてしか見えていない・・・orz

d0258976_21404563.jpg


イルカショー!

全部見せちゃうと楽しみなくなってしまうので、ポイントだけお伝えしますね~^^

まず、イルカショーですが、前列は水しぶきを避ける用意がないと
びしょびしょになります(お約束ですね)
また、通路では観覧禁止となっていて、席につけない人は
一番後ろの立ち席へと誘導されます。
従って、イルカショーを楽しみたい方は、
少なくともショー開始30分以上前に会場入りすることをお勧めします。
それでなければ、座ってみることはできません。
小さいお子様がいらっしゃる家庭ならば尚更早く行かれる方がいいですよ。
ショーが終了して退場するのは、水槽に向かって右側です。
できれば、右側のほうが早く出れます。
でも、出てしまうともう見るところはほとんどありません。
再入場スタンプを出口で押してもらえますので
もう一回見たいという方はお忘れなく。
あ、ショーは完全入替制ですので、もう一回見ようとしても外へ出されますよ~~。

食べるものは水族館の中にはたいしたものありませんし
一箇所なので大変混雑します。飲料などは事前に購入し持ち込むことをお勧めします。

お土産も、とても狭いので混雑します。イルカショーをしている最中がベストですね。

小さいお子様がいらっしゃるご家庭はそこそこ楽しめると思いますよ~~^^


「涼風吹く頃の嵐山」 花遊膳 昼食編へと続きま~~す。

京都水族館 京都市下京区観喜寺町



  ↓ こちらにも、面白い情報が満載ですよ~!是非覗いてみてください^^
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村へ


三重県 ブログランキングへ
 

by phoenix_shin | 2012-09-26 22:03 | イベント | Comments(0)