滋賀遊食 ティファニーで牛肉を・・ 水郷巡りと ラ・コリーナ 滋賀県近江八幡

2017.5月の遊食記録

ようやく梅雨らしくなってきましたね。

この雨がないと夏に困るのは十分わかるんですが
やっぱりジメジメは困るし
洗濯物が乾かないのはさらに困る。

あと三週間ほど続くんでしょうか・・・。


滋賀へ遊びに行っておりましてね。
激務をこなした後のご褒美と言うかね(笑)
いつも何かにつけて自分にご褒美を与える人は
ダメ人間だと何かの記事で読みましたが
そぉ~かなぁ~って思うのは自分だけでしょうか???


ランキングに参加しています。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村


三重県 ブログランキングへ



d0258976_18043444.jpg


近江八幡水郷巡りを楽しんできました。


d0258976_18043755.jpg


心もとない感じの船ですが、
この船を何と船頭さんが手漕ぎで80分かかって一回りしてくれます。

近江八幡には全部で5か所の和船があるようなんですが
手漕ぎは2か所、案内時間が長いのはコチラだったので決めました。
やっぱりエンジンでブワァ~ンっていくよりは
ギッタンバッコンって感じがオツですよね。

d0258976_18043906.jpg


狭い船着場からいざ出発!


d0258976_18044230.jpg

近江城のお堀にもつながっているのかな?
船頭さんはなんと70歳オーバー。
す、すみません・・・
私が漕ぎます・・・って感じになっちゃいますよね^^

このエリアのお年寄りは昔、各家庭に船があって
70歳以上の方はほとんどの方が手漕ぎができるそうです。

時代劇によくある
船に乗って「嫁入り」のシーンとか
ココで撮られるそうですよ。

d0258976_18044540.jpg


間近で合鴨など鑑賞しつつ

d0258976_18044763.jpg

船がないとお参りできない神社とか。
イロイロ80分かけて説明を受けながら
ギッタンバッコン、ギッタンバッコンと
手漕ぎの音と水の音、そして草木のなびく音と香り
本当にオツで寝ていきそうでしたね。
若干風があって寒かったんですが
夏場なんて絶対気持ちいいですよ。
団体貸し切りだと船上で宴会とかもできるそうです。

時間は10時からと15時からとありますが
9時半過ぎでも人数さえまとまれば
五月雨式に出発していきます。
船頭さんがみなさん高齢なので
午前一航海、午後一航海って感じでしょうか。
とても癒されました。

さて、
動いてなくともおなかがすくのがサダメ。


近江と言えば・・・


d0258976_18191023.jpg

近江牛でしょ~っ!



d0258976_18191403.jpg

地元民にも愛されているお店
「ティファニー」さん(近江牛 かね吉山本)
タイトル通り
「ティファニーで牛肉を」です(爆)


d0258976_18191875.jpg
わが三重県でいうと
「牛銀」さんみたいな感じですかね。

開店直後にお邪魔しましたが
すでに満員御礼で駐車場も満車。
事前に行くことが分かっている方は
是非とも予約して行かれることをお勧めします。
私たちは「水郷巡り」の時間が読めなかったので
予約なしでお邪魔した為、一巡目で入れず二巡目。
40分~50分ほど待ったと思います。

d0258976_18191643.jpg

一番人気はティファニーなのかな?

d0258976_18192185.jpg

d0258976_18191942.jpg

お得なランチメニューもあります。


d0258976_18192513.jpg

d0258976_18192373.jpg

中身を精査した結果、
二人とも「おまかせコース」にする事に。


d0258976_18314049.jpg

「和風ローストビーフ」

まずは先制パンチと言ったところでしょうか。
厚みがあってその辺のペラッペラの肉とは違います。

d0258976_18314267.jpg

「牛トロずしあぶり」
これね・・・

d0258976_18314559.jpg

めっちゃウマイ!

ほんのりと炙ってあるんですが
右は結構、脂分が強く口の中の温度で脂が溶けて
甘さが増すタイプで
左は薄切りですが大きいので
口いっぱいに近江牛の旨味が広がる絶品!

なんか、この二品で心を射抜かれた感が強い・・・。

d0258976_18313891.jpg

「特製味噌漬け」

見ての通り味噌漬け肉を炙ったんですが
これがまた「やわらか~い」って
口に含んだ瞬間、嫁さんとアイコンタクトしたくらい。


d0258976_18313782.jpg

「ショルダーナックルの煮込み」

名前の通り、「ショルダー」なのです。



d0258976_18313621.jpg

ホロホロ系ですわ。
これまた、「あっさり」としたスープに浸して食べると
ウンマイです。バゲットをヒタヒタにして食べると尚ウマし。

d0258976_18313433.jpg

「季節のサラダ」
まぁこれは普通ですね。

d0258976_18314857.jpg

「近江牛ロース」

肉の部位は好みで
フィレやサーロインなど変更が可能。
もちろんその部位によって追加料金です・・・コワッ。

d0258976_18314636.jpg

何でしょうね~。
松阪牛で慣れているとはいえ
やはり洗練された肉屋の牛はウマイですね~。
噛むごとに肉のうまみがあふれる感じがタマリマセン。
やっぱ、年取ると脂っぽい部位を避けて食べてしまうんですが
コチラのサーロインとかはいける感じがしました。

あ。松阪牛なんて年に数回しか食べられません(笑)

ご飯取り忘れましたが
近江米コシヒカリでおいしいご飯でした。
おかわりできるんですって!

d0258976_18511055.jpg

「牛骨あかだし」
出汁のベースが違いますがこれはこれでスープのようでウマイ。

d0258976_18510926.jpg

「柚子シャーベット」
口直しの鉄板。自家製の匂いがプンプン。

d0258976_18511933.jpg

いや~美味かった。
これはね。最初はちとお高いかな?って思いますが
ローストビーフと牛トロずしあぶりを食べた段階で
これにしてよかったって思いますね。

やっぱり、折角行くんですから腹くくらんとね^^

d0258976_18511853.jpg
食後に行ってきましたよ。

d0258976_18511677.jpg

「ラ・コリーナ」

d0258976_18511529.jpg
何でしょうねこの建物。
とてもデザート売っているお店には
外観からは想像できないんですがね~。

d0258976_18511368.jpg

ん~・・・。
内観を見ると更にわからなくなる。
田舎のおっさんには
洗練された都会的でスタイリッシュな建物が
良く分からん感じですな><

d0258976_18511246.jpg

和のテイストと洋のテイストを右と左のエリアに分けています。


d0258976_18591402.jpg

作り方がなんだか洋風ですが
ドラヤキ作っています。
大人気で行列ができていましたね。


d0258976_18591223.jpg

洋は代表作の「バームクーヘン」


d0258976_18591078.jpg

機械で上手に焼きます。
だんだん大きくなっていくのが
並んでいる間見れるので、退屈しませんね。


d0258976_18590903.jpg

なるほど、だから家族全員で並んでたりするのね。


戦利品

d0258976_18591977.jpg


d0258976_18591857.jpg

焼きたてってなめていましたけど美味いですね!
日持ちしないのが納得です。

この後、画像はないですが
地酒を購入し(もちろんクーラーボックスと蓄冷材持参)

三井アウトレット竜王に寄って帰ってきました。
竜王に寄ったのが15時を過ぎていたので
結構駐車場も空きが出ていてすんなり出入り口付近に駐車できました。

嫁さんは大満足していました。

皆さんも近江を満喫してみてくださいね。

水郷巡り
ティファニー
ラ・コリーナ


ランキングに参加しています。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村


三重県 ブログランキングへ



by phoenix_shin | 2017-06-29 00:07 | 焼肉 | Comments(0)