そば処 大西 激ウマのそば店で限定を食す! 小ネタは「天然のオカン」第二弾 津市久居戸木町

2017.9月の訪問記録


朝晩すこし寒いぐらいの冷え込みになってきました。

昨日やっとのことで
玄関前のスペースをDIYでひねくって
ちょいおしゃれな感じに仕上げました。
またその模様は後日。

それでは
「天然オカン」シリーズ第二弾!

「オカン」っていうと
私の母親のような感じになりますが
子供たちが「オカン」と呼んでいるので
私も便乗しています。
本人は嫌みたいですがね。

でも「オカン」って呼び方は何か
関西風の愛情を感じますね。

という事で行きましょう。


ランキングに参加しています。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村



三重県 ブログランキングへ



「オカン」は月に一回「書」を習っておりましてね。
先日も「中秋の名月」にちなんだ題材で画を書き終えました。

あと、肝心の「月」を和紙で切り抜き
貼り付けるだけと言う状況。

事件はその時起きました。

「あ”っ~~~っ!」

何だ何だ?????って周りはなりますわな。





d0258976_11315179.jpg


オカンがピットノリだと思って塗っていたのは何と「ウナ」

確かにスクリューキャップで似ているし
たまたまテーブルの上にあったのは事実ですが
それにしても「ノリ」と「ウナ」を間違うか???

右にウナまみれの月がべったべたになって悲しそう・・・(爆)

まぁ、愛すべき「オカン」なんですなぁ^^


さてゲラゲラと笑った後は本題に行きましょう。


先日何と1年半ぶりに行ってまいりました。





d0258976_11315335.jpg

中々予約のとれないお店になっています。
この日は地区の防災訓練に参加しており
12時を回ってしまうことが確実だったので
二回転目の13時半の予約が取れました。


嫁さんと二人だったんですが
ラッキーにも個室に通されました。
そこで店主の奥様が
「いつもブログ拝見してます」って
「え?」

ん~。名乗っていないんだけどなぁ~。
何で面が割れているんだろう???

前回訪問時のブログでたぶん分かっちゃったのかな。

なんだ・・・。そんな事なら
ちゃんとした服でくればよかった。
防災訓練のまま来たのでジャージです・・・orz


本当に久しぶりなので心が躍ります。




d0258976_11320293.jpg

大西さんに来るときはハンドルキーパー付きなので遠慮なく^^


もちろん限定のコースを予約しています。




d0258976_11315493.jpg
ん~。いつもながら「美しい」
懐石の八寸仕立て。


d0258976_11315877.jpg

この揚げ蕎麦掻が激ウマでね~。
さっくさくではふんわりともっちもち。
こんなウマイ揚げ蕎麦掻は中々ありつけません。
ビールが進みます。





d0258976_11315617.jpg
他の小鉢もとても良く手が入っていて
仕事の丁寧さと作る側の「心」が垣間見えますね。
葉物も一口サイズにしてあり女性でも大きな口を明けないでも
食べられるようにしてあります。




d0258976_11320031.jpg

そばの実の味ご飯も絶品なんですね。
色に感じるほどの味の濃さはありません。
とても上品な味付け。
どんぶり一杯食べられるな・・・。




d0258976_11314862.jpg

酒のアテにどうぞと
大将がおつまみを出してくれました。
ゴルゴンゾーラチーズと
ブルーチーズ
胡桃みそ。

そんなん頂いたら行くしかないですやん







d0258976_11504976.jpg

なんぼでもイケる^^







d0258976_11505208.jpg

桜えびのかき揚げ

大西さんの看板メニューと言っても過言ではないですね。






d0258976_11505361.jpg

ど~です。
このピリピリと角のように立った揚げ方。
こんなのどうやったって真似できませんよね。
もちろん、サックサクで激ウマです。









d0258976_11505646.jpg



蕎麦登場。

新蕎麦まではもう少し先です。
茨木産の最高級のそばの実を使っているとの事。

この季節としては十分すぎる香り。






d0258976_11505914.jpg

かえしも申し分ない優しい味。
さらしネギ派の私はポイント高し。
刻み葱はどうしてもネギが勝ってしまうので
さらした方が蕎麦を邪魔しないと思いますね。





d0258976_11510164.jpg


これまた大好物の「ドロドロ」バージョン。
やっぱり最後の蕎麦湯はこうでなくっちゃね。
ウマイところが凝縮されています。
もはや蕎麦スープ。
これも何杯でも呑める。




d0258976_11505553.jpg
デザートは蕎麦プリン。甘さ控えめでとっても美味。食感もモッチリ、プルンプルンです。

甘いだけのデザートはせっかく蕎麦を食べに来たのに
最後口の中がデザートの口で帰るのはモッタイナイ。

あくまでも蕎麦を食べに来ているので
蕎麦の口で帰りたい。

いや~しかし久々堪能しました。
嫁さんは、友達とか子供たちときているみたいなんですが
私は何とまだ三回目。

近い所なんでまた新蕎麦の時にお邪魔したいと思います。

みなさんも限定争奪戦に参戦してくださいね!

そば処 大西(過去記事です) 津市久居戸木町







ランキングに参加しています。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村




三重県 ブログランキングへ


# by phoenix_shin | 2017-09-23 08:17 | 蕎麦 | Comments(0)